2019年01月14日

【ゲームちゃんねる】大乱闘スマッシュブラザーズの最新作について思うこと ~漫才編~

040.JPG051.JPG

出演者:Band Man mk2

    Charles Wase


Ba・Ch:はいどうも~!!ギャビンと申します!


Ba:Charlesさん、僕、子供の頃からテレビゲームが大好きなんですよ~。

Ch:あら、そうなんですか~。僕もWii辺りまではやってましたね~!マリオとか、結構好きでしたね~。

Ba:そう、マリオ。マリオで思い出したんですけど、最近スマブラの最新作、発売されましたよね。

Ch:思い出す出発点が雑だなあ。まあ、マリオもスマブラに出てますけどね。

Ba:ここで、スマブラってなんだろう?っていう人のために、簡単にご説明させていただこうと思います。

Ch:そうですね、説明させていただきましょ。私たちだけで盛り上がっても、飲み屋のオッサンみたいになってしまいますからね。

Ba:スマブラっていうのは「大乱闘スマッシュブラザーズ」っていうゲームの略称で、Nintendo 64という機種で初めて発売されました。それが初代スマブラと今でも呼ばれています。

Ch:そうですね、初代スマブラ。あの頃はキャラクターが少数精鋭でしたね。余計なのがいない。

Ba:なんてこと言ってんだよ、怒られるぞ。誰かさんから。
  …まあとにかく、64のスマブラは最新作のスマブラと比べてキャラが少なかったんです。一緒に確認しましょう、マリオ ドンキーコング カービィ ピカチュウ サムス・アラン スターフォックスのフォックス ヨッシー リンク そして隠しキャラクターにポケモンのプリン、ネス、キャプテンファルコン、そしてマリオの弟ルイージ。

Ch:イヤーすっきりしてますね。Bandさんはどのキャラクターが好きでしたか?

Ba:私はドンキーコングが好きでしたね。あのヘビー級のパワーで相手を倒すのが爽快でした。スピードが無いのが逆に愛らしいんですよ。

Ch:おおー、やはり当時からホモの兆候が…。

Ba:いやいや、私はホモじゃないんですよ。…多分。

Ch:私はキャプテンファルコンが好きでしたね。あのスピードとパワーなら負けませんよ。

Ba:ほしいねえ、あのくらいのパワー。

Ch:夢みたいなこと言ってんじゃないの。んで、64のスマブラってのは効果音とかも軽快で非常にプレイしている側は楽しいゲームだったんですよ。見てる側はクソつまんないですけど。

Ba:おいおい、やめておけ。クレームが飛んできますよ?Charlesさん。

Ch:そうですね、控えましょう。それで、当時も発表直後から売れ行きが右肩上がりで、友達の家に言って対戦するなら「マリオカート64」とかと並んで必ず候補に挙がるゲームになりました。任天堂を代表するゲームシリーズになり上がったわけです。おめでとうございます。

  さて、次のスマブラはゲームキューブで発売された「大乱闘スマッシュブラザーズDX」です。ここから一気にキャラクターが増えるんですが…割愛させていただきます。

Ba:おいおいおい、そりゃアカンよ!全部言わなきゃ!!

Ch:いや、Bandさん、わかっててそれ言うのはひどいですよ。多すぎるんですから、ここから!リストラとかも加味すると、もうお客さんパンクしちゃうから、割愛するの!

Ba:ダメっす!ちゃんと言ってください!

Ch:あぁそう・・・?じゃあ、おきゃくさんがパンクしたらBandさんの責任ね。

Ba:それだけはやめてください!

Ch:逃げようとすんな。…戦ってくんだよ、現実とヨォ!上手くフォローしていくぞ、それでスマブラDXで新しく参戦したキャラクターがクッパ、ピーチ姫、ゼルダ姫、シーク、アイスクライマー、マルス、ロイ、ガノンドロフ、こどもリンク、ピチュー、ミュウツー、ドクターマリオ、ファルコ、Mr.ゲームアンドウォッチ…かな?

Ba:ほら、もうお客さんたち、なんのこっちゃ分からないじゃないですか。

Ch:はい、大変申し訳ありませんでした。。…そういうわけで、キャラクターが増えた、ステージも増えた。それによってスマブラDXは今でも根強い人気を誇っています。

Ba:しかし、女性ファイターが増えたことによって、かなりまずいことが…。

Ch:それ以上は危ない。まあでも、はい、確かにキャッツファイト状態にはなりましたよ、ええ。軽く18禁超えましたね。多くの根暗の青少年の性癖が狂わされたんじゃないですか?これに対しての任天堂の責任はとても大きいと私は思いますが、果たして任天堂さん、どうするんですか?え?

Ba:お前も止めとけ。…そしてWiiでは「大乱闘スマッシュブラザーズX」が発売されました。この作品にはゲストとして、コナミの「メタルギアソリッド」シリーズから「ソリッド・スネーク」が、セガから「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が参戦し、ゲーム業界では大きな話題になりました。まあ、ゲームに興味の無い人からしたら「くっだらねえwwwwwwwwwww」って話ですけど。私も同意見でございます。

Ch:やめとけバカヤロ。ここでも、新キャラクターが多数参戦しましたが、もう割愛させていただきます。

Ba:それからWiiUと3DSでもスマブラが発売され、それも売れましたねぇ。インターネットで調べると未だにわんさか情報がヒットするので、皆さまもやってみてはいかがでしょうか。すごく時間の無駄ですが。

Ch:そして今回の最新作。もう、日本で言う紅白歌合戦状態で、出られることが光栄です、マリオ様の隣に並べるだけで幸せです、みたいな扱いになりましたよねえ。

Ba:それがいけないんですよ、Charlesさん。結局、あのゲームはですね、ただ株式会社任天堂が開発した人気キャラクターの寄せ集めと、しかもあのストリートファイターのパクリですよ!!そんなクソゲーのどこが偉大な作品なんですか!この世のすべての芸術作品に土下座しろ!

Ch:なんてこと言ってんだよ、Bandさん!今更いいんだよ、そんなことは!売れれば何だっていいんだよ、売れれば!奴らだってなぁ、食ってくために必死なんだよ!だからあんなヒゲのおっさんとか、わけわかんねえ怪物とかピンク色の売れ線必死のキャラクターをプロデュースしてんの!そこケチつけちゃだめよ!

Ba:媚びてる精神が丸見えなんだよ!俺だって昔はマリオ好きだったよ!でもよ、今のマリオは任天堂の犬になり下がって、キモイ面下げたクソ野郎だよ!本当、ふざけんなって話だよ!人々に夢を与えるだのなんだのって、綺麗事に騙されてたわ!あいつら、結局自分たちの生活の方が重要だったんだよ!

Ch:そりゃそうだろうが!ディズニーだって同じじゃい!!キャラクタービジネスなんてそんなもんなんだよ!!キャラクターなんて商品なんだよ!芸人とかタレント、歌手、バンド、アイドルと同じじゃい!!あいつらは人をだまして、金をこぼさせるのが狙いなんだから!!あいつらだって食っていかなくちゃならんのじゃい!!
大体な、最初からマリオだって任天堂の犬だったんだよ!それに引っかかっちまったお前が駄目だったんじゃ!反省しい、ここで!!ホレ!!

Ba:…任天堂、払った金返しやがれ!!!!

Ch:無理だよ!!もういいよ!!

BA,Ch:ありがとうございましたー!!
ラベル:ロックマン クッパJr. ランキング クラウド リザードン ディディーコング シモン アイク DLC インクリング ネス ルカリオ ヨッシー リュウ カービィ ゲッコウガ ウルフ ファルコ ワルイージ メタナイト マリオ ピチュー こどもリンク ディディー パックマン ミドナ WiiU ワリオ ドクターマリオ スマブラ Switch ルキナ パルテナ リンク デデデ ドンキーコング コンボ クッパ ロゼッタ ボーイ ロボット Mr.ゲ-ムアンドウォッチ ケン ルフレ カムイ ガノンドロフ キャプテンファルコン ソニック nintendo デイジー 任天堂 ゼルダ ピクミン&オリマー ブラックピット しずえ 攻略 シュルク トゥーンリンク Wii Fit トレーナー ポケモントレーナー シーク ピット ベヨネッタ キングクルール ピーチ サムス ジョーカー リョナ ルイージ ゼニガメ むらびと フシギソウ リトルマック ロイ ミュウツー ドンキー マルス ゼロスーツサムス ガール リュカ プリン YouTube スネーク ダウンロードコンテンツ リヒター. リドリー ダックハント 書いてみた モンキーフリップ フォックス ダークサムス Miiファイター ガオガエン ピカチュウ パックマン+ シャドウ アイスクライマー クロム お笑い 漫才 コント ボケ ツッコミ スマブラX スマブラDX スマブラ64 64 GC 3DS Wii レビュー
posted by ミズタカ at 10:26| 栃木 ☀| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

【オリジナル曲】俺達がジジイになった時 When We Became A Old Man【Original Song】


歌詞:俺達がジジイになった時、

   世の中はどうなってるだろう?

   多分、ロボットにAIが

   支配してはびこってる。

   

   長生きさせてもしょうがない人間ばかりになり、

   介護の金も払えない。

   もう年金も払われなくなってる。

   もう生きてるのが馬鹿らしくなって

   まずは身内で殺しあうだろう…。


   そして食料も、住む場所も服も失って

   他人同士で殺しあう

   人類なんて滅んだ方がいいのよ。


   どうせ生きていたってロクなこと無いんだからさ。

   金を貪り取られるだけだよ。


   やがて技術者と公務員、技術者、官僚、偽善者だけが生き残り、

   殺しあう宴をニヤニヤと嘲笑う。

   手に入る金より、支払う金の方が多すぎて

   一般人はいつもパンクしちまうのさ。

   これからの未来もずっと…。


Lyrics: When we became jealous,

How is the world going?

Probably, AI to robot

I ruled over control.

In case

Even if you live long, you can not be helped by people who can not be helped,

I can not pay the nursing care.

The pension is no longer paid.

It is becoming stupid to live anymore

I will kill you in the inside first.


And food, living place and clothes lost

Kill another person with others

You should have destroyed humanity.


Because it is nothing to be alright to live anyway.

I just get rid of money.


Eventually only technicians and civil servants, engineers, bureaucrats, hypocrites survive,

I laugh at a killing party with grin.

There is more money to pay than gold available

People always puncture.

Future of the future will always be ....
posted by ミズタカ at 15:25| 栃木 ☀| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】Life Is Fight (Band Man mk-Ⅱ Channel Theme Song)【Original Song】


All Instruments Play And Vocal:Band Man mk-Ⅱ(Age 19)

Use Recording Kits:Boss Micro BR-80

Guitar:Monogram MR-700

Bass:Mavies Precision Bass Type

Piano:Yamaha Digital Piano P-105

Drums:Yamaha DTX Drums DMR502


歌詞:何もかも忘れて さっさと死にたい

   こんなクソな世の中 生きてる価値無い

   でもここで死んだら 奴らの思う壺

   そんな風にして 死ぬのはごめんだ

   嫌なことばかりでも 歯を食いしばって

   流しながら生きてく それしかないのさ


   この戦いからは 逃れられないのか

   生きていくことは いつも辛いことばかり

   どこで殺されるか わかったもんじゃない

   どこで殺すのかも 事故であるかもしれない

   愚かな人間たちが 生きている限りは

   真に平和な社会は来ないだろう  Hey!


・無断転載禁止

・著作権はBand Man mk-Ⅱに帰属します。


 この曲は2018年8月13日に録音・マスタリング終了しました。短い歌ですが、個人的には気に入っています。


 このころからマスタリングに注意するようになって、音量や音の配置、各楽器の音の大きさやリバーブを微調整するようになりました。また、何度も繰り返し録音するのも増えてきて、自分の音楽の未経験さや未熟さに歯がゆくなってもきました(それ以前にも、ピアノが全然上手く弾けずに50回以上も失敗しては消して、失敗しては消して、を繰り返していましたが)。


 私が歌を作る場合、基本的にこういう過激な歌詞です。世の中を書いてるだけなのですが、自然とエスカレートしてしまう癖があるので、今後は注意したいと思います。


 そういう視線は、The KinksのRay Davies氏の作風の影響を強烈に受けています。しかし、ユーモアが足りないというか、直接的なのがまだまだだと痛感しています。もっとジョークや皮肉の考え方を身につけたいですね(^U^)


 お気づきかもしれませんが、これは自作曲「時給771円…」を使っています。あちらはPhone Effectによってくぐもっていましたが、これはエフェクトをかけないでそのままにしました。また、リバーブをかけたことで、古い音楽スタジオというか、クラブハウス(バンドの)での演奏のような雰囲気を出すことができたと思います。


 リアルの作者の部屋はただの一室なので、最近の機械は本当に色々なことが出来すぎていると思いましたね…(~_~)



All Instruments Play And Vocal: Band Man mk - Ⅱ (Age 19)

Use Recording Kits: Boss Micro BR-80

Guitar: Monogram MR-700

Bass: Mavies Precision Bass Type

Piano: Yamaha Digital Piano P-105

Drums: Yamaha DTX Drums DMR 502


Lyrics: Forget everything and I want to die quickly

There is no value living in such a fucking world

But if you died here, their vase

I am sorry to die like that

Even with all the disgusting things, clenching teeth

I live while sinking It's only it


Can not you escape from this fight?

It is always hard for us to live

I do not know where I will be killed

It may be an accident where to kill

As long as fools are alive

A truly peaceful society will not come Hey!


· Prohibited without permission

· The copyright belongs to Band Man mk - Ⅱ.


This song ended recording and mastering on August 13, 2018. It is a short song, but I personally like it.


From this time, I began to pay attention to mastering, and I now finely adjust the volume, the arrangement of the sounds, the size of the sound of each instrument and the reverb. Also, the number of repeated recordings has increased, and I have been getting touched by the inexperience and immaturity of my music (Prior to that, even if I failed more than 50 times without playing the piano at all, I erased it, it failed, it went out and I was repeating.


Basically it is such radical lyrics when I make songs. I am just writing the world, but since I have a habit of escalating with nature, I would like to pay attention in the future.


Such a gaze is intensely receiving the influence of Ray Davies' style of The Kinks. However, I am keenly aware that it is not enough for humor or direct. I want to acquire a more joked and sarcastic idea (^ U ^)


As you may have noticed, this is my own composition "hourly wage 771 yen ..." is used. Over there I was muffled by Phone Effect, but I left it without putting any effects on it. Also, by applying reverb, I think that I was able to give an atmosphere like an old music studio or a clubhouse (band) performance.


Because the real author's room is just a room, I thought that recent machines really made too many things ... (~ _ ~)
posted by ミズタカ at 15:13| 栃木 ☀| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

【オリジナル曲】Life Is Fight (Band Man mk-Ⅱ Channel Theme Song)【Original Song】


All Instruments Play And Vocal:Band Man mk-Ⅱ(Age 19)

Use Recording Kits:Boss Micro BR-80

Guitar:Monogram MR-700

Bass:Mavies Precision Bass Type

Piano:Yamaha Digital Piano P-105

Drums:Yamaha DTX Drums DMR502


歌詞:何もかも忘れて さっさと死にたい

   こんなクソな世の中 生きてる価値無い

   でもここで死んだら 奴らの思う壺

   そんな風にして 死ぬのはごめんだ

   嫌なことばかりでも 歯を食いしばって

   流しながら生きてく それしかないのさ


   この戦いからは 逃れられないのか

   生きていくことは いつも辛いことばかり

   どこで殺されるか わかったもんじゃない

   どこで殺すのかも 事故であるかもしれない

   愚かな人間たちが 生きている限りは

   真に平和な社会は来ないだろう  Hey!


・無断転載禁止

・著作権はBand Man mk-Ⅱに帰属します。


 この曲は2018年8月13日に録音・マスタリング終了しました。短い歌ですが、個人的には気に入っています。


 このころからマスタリングに注意するようになって、音量や音の配置、各楽器の音の大きさやリバーブを微調整するようになりました。また、何度も繰り返し録音するのも増えてきて、自分の音楽の未経験さや未熟さに歯がゆくなってもきました(それ以前にも、ピアノが全然上手く弾けずに50回以上も失敗しては消して、失敗しては消して、を繰り返していましたが)。


 私が歌を作る場合、基本的にこういう過激な歌詞です。世の中を書いてるだけなのですが、自然とエスカレートしてしまう癖があるので、今後は注意したいと思います。


 そういう視線は、The KinksのRay Davies氏の作風の影響を強烈に受けています。しかし、ユーモアが足りないというか、直接的なのがまだまだだと痛感しています。もっとジョークや皮肉の考え方を身につけたいですね(^U^)


 お気づきかもしれませんが、これは自作曲「時給771円…」を使っています。あちらはPhone Effectによってくぐもっていましたが、これはエフェクトをかけないでそのままにしました。また、リバーブをかけたことで、古い音楽スタジオというか、クラブハウス(バンドの)での演奏のような雰囲気を出すことができたと思います。


 リアルの作者の部屋はただの一室なので、最近の機械は本当に色々なことが出来すぎていると思いましたね…(~_~)



All Instruments Play And Vocal: Band Man mk - Ⅱ (Age 19)

Use Recording Kits: Boss Micro BR-80

Guitar: Monogram MR-700

Bass: Mavies Precision Bass Type

Piano: Yamaha Digital Piano P-105

Drums: Yamaha DTX Drums DMR 502


Lyrics: Forget everything and I want to die quickly

There is no value living in such a fucking world

But if you died here, their vase

I am sorry to die like that

Even with all the disgusting things, clenching teeth

I live while sinking It's only it


Can not you escape from this fight?

It is always hard for us to live

I do not know where I will be killed

It may be an accident where to kill

As long as fools are alive

A truly peaceful society will not come Hey!


· Prohibited without permission

· The copyright belongs to Band Man mk - Ⅱ.


This song ended recording and mastering on August 13, 2018. It is a short song, but I personally like it.


From this time, I began to pay attention to mastering, and I now finely adjust the volume, the arrangement of the sounds, the size of the sound of each instrument and the reverb. Also, the number of repeated recordings has increased, and I have been getting touched by the inexperience and immaturity of my music (Prior to that, even if I failed more than 50 times without playing the piano at all, I erased it, it failed, it went out and I was repeating.


Basically it is such radical lyrics when I make songs. I am just writing the world, but since I have a habit of escalating with nature, I would like to pay attention in the future.


Such a gaze is intensely receiving the influence of Ray Davies' style of The Kinks. However, I am keenly aware that it is not enough for humor or direct. I want to acquire a more joked and sarcastic idea (^ U ^)


As you may have noticed, this is my own composition "hourly wage 771 yen ..." is used. Over there I was muffled by Phone Effect, but I left it without putting any effects on it. Also, by applying reverb, I think that I was able to give an atmosphere like an old music studio or a clubhouse (band) performance.


Because the real author's room is just a room, I thought that recent machines really made too many things ... (~ _ ~)
posted by ミズタカ at 17:32| 栃木 ☁| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】性的欲求 Sex Drive【Original Song】

All Instruments Play And Vocal:Band Man mk-Ⅱ(Age 19)
Use Recording Kits:Boss Micro BR-80
Guitar:Monogram MR-700
Bass:Mavies Precision Bass Type
Piano:Yamaha Digital Piano P-105
Drums:Yamaha DTX Drums DMR502

注意!性的表現が含まれています。苦手な方は視聴をお控えください。
・無断転載禁止
・著作権はBand Man mk-Ⅱに帰属します。

歌詞:どうせあれだろ?
   男はエロ動画見てシコってんだろ?
   どうせそうだろ?
   女は裏で体売ってんだろ?

   思ったより世の中クソで
   底辺共は舐め腐ってて
   男は呻きながら
   女はアヘ顔を晒す。
   それが人間。

   気色悪い作品ばっか売れて
   でもそれが売れるんだよな。
   バカと暇な奴しかいない証拠で
   マジでこの日本は、
   漫画にゲームにアニメとか、
   ゴミな作品ばっかりで
   性根の奥底から腐ってる
   奴しかいないんですね。

   風俗では女は体を売って、
   ガキの女もつれこんで乱交パーティ!
   男は精子垂れ流す。
   便器になるのが仕事の女。
   この世の性の闇は深い。
   世の中は金と性欲で渦巻いていて
   クズな男と女ばかり。
   どんな男もチンコはあるし、
   どんな女もゲロを吐く。
   そして男はチンコを女のマンコかケツの穴へ
   ぶちこんで。
   
   ほら見てみろよ、あそこの部屋の中のベッドの上で、 
   男と女が穴という穴にブツを出し入れしてんだろ?

   クッソでかい音を立てて
   女は大声で喘いで
   楽しい夜の営みが
   朝までやってキスして、濡れて。
   気まずくなんだろ?
   見ろよ、あの無様な姿…。

 この歌は2018年8月28日に録音・マスタリングを終了した記録がありました。

 ラストナンバーは性的欲求の批判から始まって世の中を恨む歌です。自分にとっては、こういう歌を書くことがある種のストレス発散になっているところがあります…~_~

 ここまで御清聴くださってありがとうございました!次回作以降も頑張っていきますので、よろしければコメントやチャンネル登録などもよろしくお願いいたします^_^

 なお、仕事や他の活動によって更新頻度が若干遅れる可能性があるので、ご了承くださいませ…(大体3~4カ月で、まとめてうpいていければなと思っています。)


 ・エブリスタで小説を執筆しています。よろしければお読みください!

 ・Seesaaブログをやっています。個性豊かなメンバーが皆様をお待ちかね…。

All Instruments Play And Vocal: Band Man mk - Ⅱ (Age 19)
Use Recording Kits: Boss Micro BR-80
Guitar: Monogram MR-700
Bass: Mavies Precision Bass Type
Piano: Yamaha Digital Piano P-105
Drums: Yamaha DTX Drums DMR 502

Note! Sexual expressions are included. Please refrain from viewing if you are not good at it.
· Prohibited without permission
· The copyright belongs to Band Man mk - Ⅱ.

Lyrics: Why is that all right?
A man watching erotic videos and saying a stick?
Why do not you?
Does the woman sell his body behind?

Fucking the world more than I thought
Bottom side is licking and rotten
While groaning a man
The woman exposes her face.
That is a human being.

I sell a bad work
But it can be sold.
Evidence that there are only stupid and free-time guys
Seriously, this Japan,
To cartoon animation or the like,
Only garbage works
It is rotten from the bottom of the sex root
There is only he.

In customs women sell their bodies,
An idiot for a girl with a bunch of girls!
A man sheds sperm.
A woman working is to become a toilet.
The darkness of the sex of this world is deep.
The world is swirling with gold and libido
Only a wise man and woman.
Any man has a dick,
Any woman vomits.
And the man moves the dick into the hole of a woman's pussy or ass
Sprinkle.
In case
Look, look, on the bed in that room over there,
Are men and women going in and out of the holes called holes?

Kusso making a big noise
The woman is cheeky
A fun night outing
I kissed until morning and got wet.
You're awkward, do not you?
Look, that strange figure ....

This song had a record that ended recording / mastering on August 28, 2018.

The last number begins with criticism of sexual desire and is a sorrow of grudge against the world. To me, writing something like that has become a kind of stress divergence ... ... _ _

Thank you very much for your attention so far! Since I will do my best even after my next work, if you like, I would like to thank you for comments and channel registration ^ _ ^

Please note that due to work and other activities there is a possibility that the update frequency will be slightly delayed, so please acknowledge ... (It is about 3 to 4 months, I think that I should put it together.)


· I am writing novels with Everista. If very well please read!

· I am doing a Seesaa blog. Individual rich members are waiting for everyone ....
posted by ミズタカ at 17:28| 栃木 ☁| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】社会のアリさん Humankind Is Ants[Original Song】


All Instruments Play And Vocal:Band Man mk-Ⅱ(Age 19)

Use Recording Kits:Boss Micro BR-80

Guitar:Monogram MR-700

Bass:Mavies Precision Bass Type

Piano:Yamaha Digital Piano P-105

Drums:Yamaha DTX Drums DMR502


・無断転載禁止

・著作権はBand Man mk-Ⅱに帰属します。


歌詞:私は、働くために生まれた。

   死ぬまで女王に尽くすのだ。

   雨がどんなに強くとも、どんなに暑くとも。

   例え途中で事故っても

   私は女王のために働く。


   これが私の幸せだ。

   それ以外は何もいらない。

   死ぬまで社会に奉仕する。

   それが私の人生だ。

   名前など特に残せなくても

   私は女王のために働く。


   周りの同僚もみな同じ

   志の高い者ばかり。

   命をつなぐ女王のために

   我らは全力で働く。


   この広い地下世界では

   地上の足音が良く響く。

   何て非効率的な連中だ、

   文句を言わずに責務を果たせ。


   言われたことだけやってるしか

   能が無い奴らなのだからな。

   黒の制服を身にまとい、

   我らは社会を構築す。

  

   この間人間に潰された奴、

   ああなんと悲しきか。

   明日は我が身かもしれない。

   それでも私は死ぬまで働く。

   特に名前など残せなくとも、

   女王のためのこの命だから。

   何も悔いは無い、私は死ぬまで働くのだ。


   あぁ、素晴らしき世界。

   あぁ、素晴らしき人生…。


 この歌は2018年9月1日に録音・マスタリングを完了した記録がありました。


 ボーカルに「ロボット」のエフェクトを使用し、歌い方もあえて棒読みにしたことで、無感情さを出しました。初チャレンジながら、悪くないかなと思います。


 このアリのように、普通に人に使われて働いて、毎日毎日飯食って生活して、そうして名前も残せないまま死んだって別にいいじゃないか、という考え方も、私はありだと思います。(ダジャレでは)ないです。そもそも、本当は全ての人間の名前が残されるべきなのに、ただ出生届から始まって死亡届で消えるなんて、異常な世の中ですわ。本当、先人にロクな人間はいませんね。


 むしろ、それが一般人の脳に刷り込まれた基本的な価値観なのではないでしょうか?政府の指示によって各県が作った公立の学校や一部の異常に目立ちたがりな教育者が創設した私立などの、一般的な学校の教科書によって散々叩きこまれた

 「自分は何もできないのではないか?」

 「自分はテストの点数が低いから、他の人間より劣っているのか?」

 「自分は特に認められないから、不要な人間なのか?」

 といった、悲しく無用な心配や不安を発生させてしまうのです。世の中は間違いだらけで、とっくの昔に死んでいった人間たちは本当におかしなものを作りあげてきやがりました。こんな中で生きて死ねっていう方が無理な話です。


 だから、私たち今生きている一般人の全員で、住みやすく暖かな世の中に作り変えてやりましょう。

 ストライキ、デモ、サイバーテロ、武装攻撃、何でもあり。とにかく国の運営者たちに、「俺達は本気なんだ、国民を満足させるのがお前たちの責任と義務だろ」ということを思い知らせないとだめです。言わなきゃ伝わらないことばかりなんですから。そのために口という器官がついているのです。


 繰り返しますが、我々一般庶民の為に政府あるべきなのに、今は(昔からずっと?)奴らの私腹を肥やすためだけになってしまっています。諸外国に媚を売る姿からも確認できるでしょう。そんな状態より、ますは国民を満足に生活させられるように労働賃金の改善と子供を育てたくなる制度と待遇の充足、教育の抜本的な見直し(価値観を誤らせないために)、その他諸々をさせるよう勧告しましょう。


 それで奴らが動かなかったら憲法違反で警察に逮捕してもらいましょう。警察や自衛隊には、逆に政府を監視する権力を持ってもいいと思います。


 本当に、滅ぶかどうかは今後の国民の動きにかかっています。


All Instruments Play And Vocal: Band Man mk - Ⅱ (Age 19)

Use Recording Kits: Boss Micro BR-80

Guitar: Monogram MR-700

Bass: Mavies Precision Bass Type

Piano: Yamaha Digital Piano P-105

Drums: Yamaha DTX Drums DMR 502


· Prohibited without permission

· The copyright belongs to Band Man mk - Ⅱ.


Lyrics: I was born to work.

Do your best to the queen until you die.

No matter how rainy we are, no matter how hot it is.

Even if an accident happens on the way

I work for the queen.


This is my happiness.

Other than that, I do not need anything.

Serve the society until death.

That is my life.

Especially if you can not leave names

I work for the queen.


All the colleagues around me are the same

Only those with high wills.

For the Queen who connects life

We work at full power.


In this broad underground world

The ground footsteps resonate well.

What an inefficient person,

Fulfill your duty without complaining.


Only doing what I was told

Because they are no people.

Wearing a black uniform,

We build society.

In case

In the meantime, a man crushed by human beings,

Oh how sad?

It may be our future tomorrow.

Still I will work until I die.

Especially if you can not leave names,

Because this life for the Queen.

There is no regret, I work until I die.


Oh, a wonderful world.

Oh, wonderful life ....


This song had a record that completed recording and mastering on September 1, 2018.


I used a "robot" effect on a vocal, and I dared to read it singing, so I gave no feeling. I think that it is not bad while challenging for the first time.


Like this ant, I think that there is also the idea that I work as a normal person, work eating every day everyday, living with everyday eating and dying without leaving a name think. (It is not in Djare). In the first place, it really is an unusual world that all human names should be left, but starting with a birth notification and disappearing at the death registration. Truly, there is no one who is the same as a predecessor.


Rather, is not it a basic value that was imprinted in the brains of the public? Depending on the instructions of the government, public schools created by each prefecture and private schools textbooks such as private founded by some abnormally prominent educators were critically scolded

"Is not he able to do anything?"

"Is he inferior to other people because I am low in test score?"

"Because I am not particularly admitted, is it unnecessary?"

It causes sad, useless worries and uneasiness. The world is full of mistakes, and the people who died a long time ago made strange things truly. It is impossible to live and die in such a situation.


So, let us make it to the world that is easy to live and warm with all the usual people living now.

Strikes, demos, cyber terrorism, armed attacks, anything. Anyway, we must not let the operators of the country know that "we are serious, it is your responsibility and duty to satisfy the people." Because I only have to tell it if I have to say it. That's why there is an organ called mouth.


Again, we should have a government for the general population, but now it has become only to fertilize our belly. You will also be able to confirm from selling skies to other countries. From such a state, it is necessary to improve the labor wage and to satisfy the system and treatment that wants to raise children, to drastically revise education (to not mislead the values), others Let me recommend you to do.


So let's let the police arrest the police for constitutional violation if they do not move. I think that police and the SDF may have the power to monitor the government, on the contrary.


It really depends on the movement of the people in the future whether to destroy or not.
posted by ミズタカ at 17:25| 栃木 ☁| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】政府・国の官僚に殺される労働者たち Comon Person【Original song】



All Instruments Play And Vocal:Band Man mk-Ⅱ(Age 19)

Use Recording Kits:Boss Micro BR-80

Guitar:Monogram MR-700

Bass:Mavies Precision Bass Type

Piano:Yamaha Digital Piano P-105

Drums:Yamaha DTX Drums DMR502


・無断転載禁止

・著作権はBand Man mk-Ⅱに帰属します。


 この曲は2018年8月21日に録音・マスタリングを完了した記録がありました。


 伝えたいメッセージはTrack5と同じ。


 この曲のタイトルのような状態が、今の日本国内の現状です。物がありすぎて、物質的には豊かでしょうが、個人個人は経済的な面やその他の原因によって常に不安に晒されています。


 それにより、精神異常者や犯罪者の増加、人々が物を買うお金も無いので物が売れない、支払いも滞っていて国にはどんどん金が無くなる。そうすると運営費が無くなり、次第に公共サービスの停止や各種公務員への給料も払われなくなり、諸外国にも弱っているところを付け入られる。最悪、戦時中のような植民地状態になりかねません。のっとってきた外国を頭として、今の政治家等がそのケツにくっつき、国民はいいように振り回されるだけ。そんなのはなんとしても阻止しなければなりません。


 それができるのは、やはり国民の皆様しかいないわけです。今からでも遅くは無いので、国に意見していきましょう。

 国民が満足できるような制度が整って、毎日の仕事がはかどれば自然と利潤が生まれ、国は活性化します。その起爆スイッチを今押すべきです。

 インターネットという便利な技術が現代にはあるのですから、活かさない手はありません。江戸時代の頃の日本人はこんなパソコンなんてなくても団結することができるくらい器の広い庶民ばかりだったんですから、今の人間だって本当に本気なら出来ないことは無い。


 それをしなければ、日本は超少子高齢化によって滅びます。



 Track5「空襲」の説明欄より


 やはり、戦争、差別、破壊兵器、禁止薬物、人の嫌がることをする、価値観の一慨化、暴力、銃、グロ、エロ、性犯罪、独裁政治、金による支配はあってはならないことだと強く思ってます。たとえフィクションでも、それを形にして人を殺したりしているシーンを描くのはいけないと私は思ってます。


 表現の自由とか都合の良い言い訳は聞き飽きました。最低限の人間としてのモラルには従って作品は作るべきです。真に平等な世の中よ、必ず来いという願いも添えて。私の作品にはその思いが常に根底にあります。


 政治家共、本気で国を豊かにしたいならスーツ脱いで作業着来て国中の雑草と害虫を駆除し、ゴミ拾いをして、自分らの給料を大卒公務員レベルにして、浮いた金を国民に回すとこから入れ。人を雇ってゴミ処理とか道路工事、草むしりをさせず、自分がやる姿を見せろ。むしろそれだけで人望はつくれる。俺ならそうする。どうせ奴らは時間を持て余してんだから。移動に時間食ってるだけ。あと、ダラダラと非効率的な話し合いをしてるだけ。仕事はさっさと片付けろよ。


 そんなこともしないでのさばってる奴らを、国民も許してはいけない。今からでも遅くは無いから、奴らに意見していきましょう。


All Instruments Play And Vocal: Band Man mk - Ⅱ (Age 19)

Use Recording Kits: Boss Micro BR-80

Guitar: Monogram MR-700

Bass: Mavies Precision Bass Type

Piano: Yamaha Digital Piano P-105

Drums: Yamaha DTX Drums DMR 502


· Prohibited without permission

· The copyright belongs to Band Man mk - Ⅱ.


This song had a record that completed recording and mastering on August 21, 2018.


The message you want to tell is the same as Track 5.


The state like the title of this song is the current situation in Japan. Though there are too many things, it is materially rich, individuals are constantly uneasy due to economic and other causes.


As a result, there is an increase in psychotic disorder and criminal, because people do not have the money to buy things, things are not sold, payment is also delayed and the country gets lost steadily and gold. Then, the operation cost disappears, gradually stopping the public service and salary for various civil servants will not be paid, plus the weak points in other countries are adopted. At the worst, it could be a colonial state like wartime. Politicians and others got stuck to that ass, with caught foreign countries caught suffering, the citizens are just swayed to be good. Even so, we must stop it.


It is because only the people of the people can do it. Even now it is not too late, so let's consult the country.

If the system that the people can satisfy is prepared and the work of each day goes up, nature and profit will be born and the country will be revitalized. You should press that explosion switch now.

There is convenient technology called the Internet in modern times, so there is no hand that does not make use of it. As Japanese people in the Edo era had no such computer, they were as broad as common people as we could unite, so now people can not really do it if they are really serious.


If you do not do that, Japan will be destroyed by the aging society.



From the explanation column of Track 5 "Air raid"


Again, there is no control over war, discrimination, destructive weapons, forbidden drugs, doing things disliked by people, increasing value of values, violence, guns, grotesque, erotic, sexual offenses, autocratic politics, money I strongly believe. Even in fiction, I think that it is impossible to draw scenes that shape it and kill people.


I am bored with listening to excuses that are convenient and freedom of expression. Works should be made according to the moral as a minimum human being. In a truly equal world, always accompany the wish to come. My thoughts are always underlying in my work.


If both politicians seriously wish to enrich the country, they wore work suit and came to work, exterminate weeds and pests throughout the country, pick up garbage, set their salary as university graduate civil service level, and float the money Put in from where we turn to the people. Do not hire people and do garbage disposal, road construction, weeding, show me what they do. Rather, it can be made with just that. I will do so. Anyway they are taking time out. I'm only taking time to move. Also, I just inefficient talks with Dara's. Put the job off quickly.


Do not forgive the people, who do not do such things, and who are lazy. Even now it is not too late, so let's have an opinion to them.
posted by ミズタカ at 17:19| 栃木 ☁| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】空襲 Air Raid【Original Song】


All Instruments Play And Vocal:Band Man mk-Ⅱ(Age 19)

Use Recording Kits:Boss Micro BR-80

Guitar:Monogram MR-700

Bass:Mavies Precision Bass Type

Piano:Yamaha Digital Piano P-105

Drums:Yamaha DTX Drums DMR502


注意!各々の恐怖を連想させる可能性があります。苦手な方は視聴をご遠慮願います。


・無断転載禁止

・著作権はBand Man mk-Ⅱに帰属します。


 この曲は2018年8月29日に録音・マスタリングを終了したという記録がありました。


 この曲は、ギターのシールドを指しっぱなしにしながら、外付けマイクでの録音を選択していたことから生じたノイズを8トラック分録音して、それらに別々のエフェクトをかけて時間差で流すことで一つの曲としました。曲というより、サウンドコラージュですかね?


 人間が作った「戦闘機」や「工場の製造機械」など、マシーンの稼働音のイメージを詰めました。最初にこのノイズ音を聞いた時から「機械の稼働音みたいだな」と思ったので、起因はそこですね。


 やはり、戦争、差別、破壊兵器、禁止薬物、人の嫌がることをする、価値観の一慨化、暴力、銃、グロ、エロ、性犯罪、独裁政治、金による支配はあってはならないことだと強く思ってます。たとえフィクションでも、それを形にして人を殺したりしているシーンを描くのはいけないと私は思ってます。


 表現の自由とか都合の良い言い訳は聞き飽きました。最低限の人間としてのモラルには従って作品は作るべきです。真に平等な世の中よ、必ず来いという願いも添えて。私の作品にはその思いが常に根底にあります。


 政治家共、本気で国を豊かにしたいならスーツ脱いで作業着来て国中の雑草と害虫を駆除し、ゴミ拾いをして、自分らの給料を大卒公務員レベルにして、浮いた金を国民に回すとこから入れ。人を雇ってゴミ処理とか道路工事、草むしりをさせず、自分がやる姿を見せろ。むしろそれだけで人望はつくれる。俺ならそうする。どうせ奴らは時間を持て余してんだから。移動に時間食ってるだけ。あと、ダラダラと非効率的な話し合いをしてるだけ。仕事はさっさと片付けろよ。


 そんなこともしないでのさばってる奴らを、国民も許してはいけない。今からでも遅くは無いから、奴らに意見していきましょう。


All Instruments Play And Vocal: Band Man mk - Ⅱ (Age 19)

Use Recording Kits: Boss Micro BR-80

Guitar: Monogram MR-700

Bass: Mavies Precision Bass Type

Piano: Yamaha Digital Piano P-105

Drums: Yamaha DTX Drums DMR 502


Note! There is the possibility of reminiscing each fear. Please refrain from viewing if you are not good at it.


· Prohibited without permission

· The copyright belongs to Band Man mk - Ⅱ.


There was a record that this song ended recording and mastering on August 29, 2018.


This song, while keeping pointing at the shield of the guitar, recording eight tracks of noise generated from selecting recording with an external microphone, applying different effects to them and shedding by time difference I made it as one song. Rather than a song, is it a sound collage?


We have compiled images of machines' operating sounds, such as "fighter aircraft" and "factory manufacturing machines" made by humans. Since I first thought of the noise sound, I thought "it sounds like a machine running sound," the cause is there.


Again, there is no control over war, discrimination, destructive weapons, forbidden drugs, doing things disliked by people, increasing value of values, violence, guns, grotesque, erotic, sexual offenses, autocratic politics, money I strongly believe. Even in fiction, I think that it is impossible to draw scenes that shape it and kill people.


I am bored with listening to excuses that are convenient and freedom of expression. Works should be made according to the moral as a minimum human being. In a truly equal world, always accompany the wish to come. My thoughts are always underlying in my work.


If both politicians seriously wish to enrich the country, they wore work suit and came to work, exterminate weeds and pests throughout the country, pick up garbage, set their salary as university graduate civil service level, and float the money Put in from where we turn to the people. Do not hire people and do garbage disposal, road construction, weeding, show me what they do. Rather, it can be made with just that. I will do so. Anyway they are taking time out. I'm only taking time to move. Also, I just inefficient talks with Dara's. Put the job off quickly.


Do not forgive the people, who do not do such things, and who are lazy. Even now it is not too late, so let's have an opinion to them.
posted by ミズタカ at 16:40| 栃木 ☁| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】勘違いで栄えた種族 Misunderstood tribe【Original Song】


All Instruments Play And Vocal:Band Man mk-Ⅱ(Age 19)

Use Recording Kits:Boss Micro BR-80

Guitar:Monogram MR-700

Bass:Mavies Precision Bass Type

Piano:Yamaha Digital Piano P-105

Drums:Yamaha DTX Drums DMR502


・無断転載禁止

・著作権はBand Man mk-Ⅱに帰属します。


歌詞:Uh~... La~...

   直ぐに老けて死ぬ

   若い奴はシワクチャになる

   イキってる奴はさっさと死ねや

   自分がイケてると思ってんだ?

   レジで飯をブン投げてく奴

   飯なんか食わねえで死ねばいいじゃん。


   香水つけてる女共

   てめえらもすぐに汚ったねえババアになんだぞ?

   何も考えなくなった中年

   そこで轢かれて死ねばいいじゃん。

   舐め腐った若い連中

   頭切り落としてやろうか?

   金なんか全部どっか行っちまう…


   社会ってこんなもんだよ…。


   さあ今日も仕事で

   朝5時に起きて

   会社のために

   馬にされて

   毎日毎日

   仕事に出てって

   現場の作業

   総務部会議

   外回りの営業

   何でも来い、で

   サービス残業

   給料も出ない

   どうせ俺の

   人生なんて

   こんなもんで

   良いだろ?別に

   でっかくなりたいわけじゃないし

   死ぬまでも

   独身人生

   こうやって生きて

   給料も無くて

   そう…こうやって無様に死んでいくんだよ。

   良いじゃん別に。

   どうせたいしたことないんだから。

   

 この歌は2018年8月25日に録音・マスタリングを終了した記録がありました。


 歌が無くてもいけそうな一曲ですね^_^

 リラックスミュージックと言いますか…電子ドラムのサンプル音から組み立てていった一曲なのですが、個人的にもお気に入りです。


 歌詞も、ある一人の男(若い?)の愚痴→自分の毎日を嘆く、といった具合で、悪くは無いかなと思います^m^

 個人的には、自分が社会の一人(アゴで使われる)であるということを自覚している点が、この男の美展ではないかなと。


 よく、会社員の方のブログとかを読んだりするのですが、冷静に自分が社畜(言葉が悪くて申し訳ない)であるということを理解して書き続けているのが、「大人やなぁ…。」と思って読んでいますね。


 テレビに出てくるような、ふんぞりかえったクソ芸能人とかニュースキャスター、コメンテーター、専門家…ちやほやされてのし上がった芸能人とかの何万倍も、現場をリアルに伝えてくれます。本当に素晴らしい、会社員の皆様のブログ等は。日本の資産として残されるべきだと思いますね。


 そうやって、この社会は悪いことだらけで、毎日食っていくのだけでも精一杯。そうなるまで放っておいた国の運営者たちが、一番の戦犯です。国民が自国の行政に関心を持っていなかったのもまずかったですが、きちんとした志を持つ人間が行政に携わっていれば、これほどまでに不満と問題が山積みになることは無かったでしょうし、震災も早く復興したはず。


 よって、今後もあの超高齢な老害たちに政権運営をやらせるというなら、日本は滅亡します。奴らは自分たちの利益しか保持しようとしません。顔にクズな考え方なのが浮かび上がっているでしょう。

 我々国民が、もっとがっついて国に意見していく(労働賃金を最低1,000円まで上げてくれ、等)べきです。国の資産と費用の使い方を間違えなければ、十分に国民へのお金は準備出来るはずです。それができないなら無能だからやめろ、代表をやりたいという人間に代われ、と言えばいいのです。


 本来、政府は国民のためにあるもの。政府とその近辺の人間のためにあるのではありません。主権は国民にあるのだと、日本国憲法の頭に明記されています。それを存分に活かして、政府に意見し、監視していきましょう。国民を満足させてやれない政府など無能です。


All Instruments Play And Vocal: Band Man mk - Ⅱ (Age 19)

Use Recording Kits: Boss Micro BR-80

Guitar: Monogram MR-700

Bass: Mavies Precision Bass Type

Piano: Yamaha Digital Piano P-105

Drums: Yamaha DTX Drums DMR 502


· Prohibited without permission

· The copyright belongs to Band Man mk - Ⅱ.


Lyrics: Uh ~ ... La ~ ...

Age quickly will die

The young guy gets wrinkled

He who is stinging can die quickly

Do you think you are cool?

A guy who throws a meal at a cash register

You ought not to eat food and you should die.


A woman wearing perfume

The temps also soon became dirty, what is it to be Baba?

A middle-aged who no longer thinks

You can run over and die.

Licking young people

Shall I cut off my head?

I will go all somewhere ...


Society is like this ....


Now also at work today

Get up at 5 o'clock in the morning

For the company

Being on a horse

Everyday every day

Go to work

Work on site

General Affairs Division Conference

Outside sales

Come anything, in

Overtime service

I do not pay any salary

Anyway, my

Life is

With this

Is not it good? Separately

I do not want to be bigger

Even until it dies

Single life

Living like this

I do not have a salary

Yes ... you do like this and you die.

Sounds good.

Because there is nothing serious anyway.

In case

This song had a record that ended recording and mastering on August 25, 2018.


It is a song that is unlikely even without a song ^ _ ^

Is it called relax music? It is one song that we assembled from the sample sound of the electronic drum, but it is also my personal favorite.


Lyrics are also grumble of a certain man (young?) → I mourn his own day, etc. I think that it is not bad ^ m ^

Personally, I realize that I am one of the societies (used by the ego), this may be a beautiful exhibition of this man.


Well, often I read a blog of a worker's employee, but I keep calmly understanding that I am a company slogan (words are bad and I am sorry), "I am an adult or a ... I thought that I am reading it.


It tells the scene to the scene tens of thousands of times, such as fucking cumshot entertainers and news casters, commentators, experts ... like came out on television ... celebrities who have been lost and deceived. Really wonderful, everyone's blog etc. I think it should be left as an asset of Japan.


By doing so, this society is full of bad things, just having fun everyday is the best. The operators of the nation that left it until that is the best war criminal. It was bad that the people did not have interest in the administration of their own country, but if a person with a proper will was involved in the administration, there would have been no complaints and problems to be piled up so far, The earthquake should have recovered soon.


Therefore, Japan will be destroyed if it is said that future aging senior offenders will do administration of the administration. They only try to retain their own interests. It seems that it is a scary idea on your face.

Our citizens should cling more and inquire to the nation (raise labor wages to minimum 1,000 yen, etc.). If we do not mistake how to use national assets and expenses, we should be able to prepare sufficient money for the people. If it is impossible to do so, stop it because it is incompetent, it will be substituted for a person who wants to do representative.


Originally, the government exists for the people. It is not for the government and the people around it. It is clearly stated at the head of the Constitution of Japan that sovereignty exists in the people. Let's take advantage of it to fully appreciate and monitor the government. It is incompetent, such as government that can not satisfy the people.
posted by ミズタカ at 16:36| 栃木 ☁| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

【オリジナル曲】Wonder Play【Original Song】

All Instruments Play And Vocal:Band Man mk-Ⅱ(Age 19)
Use Recording Kits:Boss Micro BR-80
Guitar:Monogram MR-700
Bass:Mavies Precision Bass Type
Piano:Yamaha Digital Piano P-105
Drums:Yamaha DTX Drums DMR502

注意!吐息音が入っています、苦手な人はご注意ください。
・無断転載禁止
・著作権はBand Man mk-Ⅱに帰属します。

歌詞:黄色いライトの寝室で
   ベッドをきしませて
   汗ばんだ裸を突き合わせて
   舐め合う男女

   今日限りだけの夜なのに
   支払いの分の楽しみを
   たがいに実現しようとしている
   ゴムを忍ばせて

   出したり入れたりしたりして
   体の奥まで差し込んで
   かき回して粘つかせて
   脳の奥まで汁を出す

   まだ満たされないでいる
   延長料金を支払って
   目のくらむ、気持ちのいい
   時間をまだ、楽しみたい

   隣の部屋の声に
   耳を傾けるとそこでは
   レズビアンたちが可愛い
   声で互いをほじくってる

   どうやら下の階はゲイたちが
   揉み合い、舐め合いで
   どうやらここは、迫害された
   者たちが励まし合ってたようだ…。

 この歌は2018年8月29日に録音・マスタリングしたという記録がありました。ミックスを失敗してボーカルがハウリングを起こしていますが、まあこれもありかな?とも思っています^_^

 題材はまさしく「性交」です。ラブホテル…いや、売春婦との性交を歌っています。そういうのが唯一の、仕事や生活でのストレス発散になるって男もいるから、エロい仕事は無くならないのでしょうね。

 まぁ、子供がいる家庭とかは、どんなに態度の悪い奴らでもその日はお楽しみだったんだろう、互いに喘ぎながらヤってたんだろうと思うと笑えるものです。
 そうやって、ねじ曲がった子供が増えていくのでしょうが、国はもうどんな子供でもウェルカム状態ですので、もっとヤったらどうですか?

 そしてこの歌の舞台となっている宿は、レズの方やホモの方も招き入れていらっしゃるようで、下の階や隣の部屋でも、楽しい夜を過ごしているようです。

 そうやって、性的な観点から迫害されてしまう人たちのよりどころがあってもいいだろう、という思いでこの歌を作りました。自分がそういう心を持っていたら、果たしてどういう人生や行動をとるだろう…と考えるだけでも、すごく勉強になります。

 世間ではレズとかホモは笑い物にされたり批判の対象になったりしますが、ご本人にとっては非常に深刻な問題なはずです。よって、そういう違った価値観も受け止められるような、一緒に解決策を探していけるような人間になりたいと、私は常日頃から思っています。

 犯罪とか他人に八つ当たりするような、年齢食ってるだけの子供の言い分は全く受け入れられませんがね。

All Instruments Play And Vocal: Band Man mk - Ⅱ (Age 19)
Use Recording Kits: Boss Micro BR-80
Guitar: Monogram MR-700
Bass: Mavies Precision Bass Type
Piano: Yamaha Digital Piano P-105
Drums: Yamaha DTX Drums DMR 502

Note! There are breath sounds, please be careful for people not good at it.
· Prohibited without permission
· The copyright belongs to Band Man mk - Ⅱ.

Lyrics: In a yellow light bedroom
Cut the bed
Muddy sweaty naked
Men and women who lick each other

It's only night today
Fun for payment
I am trying to realize it
Rubbing the rubber

Put it in and put it in
Insert all the way to the body
Stirring and stickiness
Juice out to the back of the brain

I am not satisfied yet
Pay extension fee
Eyes dazzling, pleasant
I still want to have time.

To the voice of the next room
Listen and there you are
Lesbians are cute
I get each other plucked by voice

Apparently the lower floors are gay
Relax and lick each other
Apparently this place was persecuted
They seem to be encouraging.

There was a record that this song was recorded and mastering on August 29, 2018. Although the vocal has howling failed the mix, is there also this? I am also thinking ^ _ ^

The theme is just "sexual intercourse". Love Hotel ... No, I'm singing sexual intercourse with a prostitute. Because there are men who are the only thing that stress dissipates in work and life, there is no erotic work to lose.

Well, it is something that you can laugh when you think that it would have been fun for the day when they were having a child, even though those with bad attitude were going to have fun on that day.
That way, the number of children who are screwed will increase, but as the country is already in a state of welcome no matter what kind of children it is, why not?

And it seems that lods and homosexuals are invited to the inn that is the stage of this song, and it seems that even the lower floor and the next room seem to have a nice evening.

By doing so, I made this song with the feeling that there would be a good deal of people who would be persecuted from a sexual point of view. If you have that kind of heart, what kind of life or action will you actually take ... I think I will learn a lot.

Lesbian and homosexuality in the world become laughter or subject to criticism, but it should be a very serious problem for the principal. Therefore, I am always thinking that I want to become a human being who can look for solutions together so that such different values ​​can be accepted.

I do not accept any kind of children 's age - only children, such as crime or hitting others.
posted by ミズタカ at 17:19| 栃木 ☁| Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする