いじめに苦しんでいる方々、いじめで亡くなられてしまった方々へ。

 皆さんどうも、ミズタカです。今回は誰もいないので、この場を借りて話をします。
 いじめで亡くなられてしまった方々。本当に、心からご冥福をお祈りいたします。皆様が犠牲になってしまったあと、ニュースでその情報を目にするたびに気持ちがかき乱されるほど悔しくなります。同じ国に住んでいて、その中で自分より若い方々や年上の方々が亡くなられていくのは無念でなりません。

 今現在、いじめで苦しんでいる方々。近くに飛んで行って寄り添ってあげることが出来なくて本当にごめんなさい。気づいてあげられれなかったのだとしたら私からも同じ国民として本当に悔しくてたまりません…。


 私ミズタカは、例えどんなことがあろうと、100%いじめた側が悪だと考えています。汚い言葉を使いますが、そのいじめをした奴らは「クソ」です。生きている価値はありません。本当なら殺人罪で逮捕、処刑に値する奴らです。しかし世の中、特にこのクズ大国「日本」は犯罪者やいじめをした奴らを擁護するような司法を永続的に続けている。

 私は日本人ですが日本が大嫌いです。20くらいまでに金を貯めて外国に行こうと考えているくらいです。



 私は専門家でも何でもない労働者ですが、だからこそいじめのニュースに強烈に反応します。専門家なんていじめられたこともないくせに正解っぽいことをベラベラと抜かしているだけだと思っています。学校を卒業してから余計にそう感じるようになりました。

 されている側がどれだけ苦しいか。軽いノリだとほざいても、それがどれだけいじめられている側の心を蝕むか。いじめている側は一生理解しないで成人していきます。一時の暇つぶしで人の命を弄び、そして捨てていきます。…書いているだけでも怒りが湧き上がってきます…。



 人間は本当に醜く汚い獣です。「心」があるから余計にタチが悪い。そしてはるか昔の原住民時代からの「群れる」という集団心理をこじらせた結果、一人でいる者や外れ者を徹底的に侮辱して自我を保つ奴が大半です。自分のこれまでの幼稚園、小学校・中学校・高校生活を改めて思い返すことで、それは確信できました。

 毎年毎年、叩き潰されてしまう人が、学校で出てしまうのは何故か?それは学校という組織が(幾分教師陣が体罰を避けたことでたるんだのは別にして)はるか昔から変わっておらず、惰性で今日までやってきた結果でしょう。それは生徒一人一人をずる賢くし、純粋な人やお人よしな人、気を使ってやれる人、一人が好きな人達はすこしずつ煙たがられていく。それがエスカレートし、やられた側が不登校になってしまったり自ら命を絶ってしまうことにつながる。

 いじめをした奴らが何食わぬ顔で社会に出て仕事に就いていると考えると、世界中の人間共のクソっぷり、日本の民度の低さが身に突き刺さるようにわかります。自分が日本で暮らしているから、日本に関してはことさら強くそう思います。


 私ミズタカは、不登校になったり、学校に行かない、辞めたい、そういう意見は正しいと思います。本人の思う通りに動いたほうがいい。耐えられないものは耐えられません。1秒でも早く逃げたくなります。だから、お子様がそうおっしゃったら、それを認めて、一緒にもっといいやり方を考え、探し、歩いていこうと子供の肩を持ってあげる。感覚的には、社会人で言う「転職」と似ているかもしれません。逃げ道はいくらでも自分で作ればいい。

 勇気のいる事ですが、誰も制限する権利はありません、個人の自由を最大限に活用しましょう。立ち向かうのも、逃げるというのも、おなじ重さだと私はおもっています。どちらも立派な「行動」です。生きているなら、いいやり方や打開策は必ず転がっています。それを拾って行ってやりましょう。

 いじめられた子供に罪はない。100%ありません(働く大人の世界や主婦の世界ではその限りではないかもしれませんが、それでもいじめた側、除けものにした側が悪いのに変わりはありません)。だからそういうお子様の主張は、しっかりと心で聞くことが大切だと私は考えています。


 そしていじめで亡くなられてしまった方々。私は、皆様の判断を尊重しています。そして、「自ら自分の命を絶つ」という生きている間で最も恐ろしく、勇気を要する行為を成した皆様は、心の中に本当は素晴らしい勇気を持っていた方々なのだと尊敬したいます。そして本当は世の中の役に立つはずだったその勇気の芽を踏みにじったいじめの当事者達を心の底から憎んでいます。名前も顔も知らないがそれでも構わない、いじめをしたという事実が動かぬ証拠である。そいつらを私は恨んでいる。何故貴様らが生き続けているんだ?死ぬべきはお前たち「いじめをやった奴ら」だ。日本の司法が甘すぎるから生き延びさせちまったんだ。

 いじめで亡くなられてしまった方々、ほんとにお疲れさまでした。つらい人生を、よくそれぞれ精一杯耐えてくれましたね、私は本当に尊敬しています。少しの間でも皆様と同じ大地で生きられたことがとても光栄です。どうぞ、安らかにお眠りください。ほんとにお疲れ様でした…。


 天皇がなんだ?政府がなんだ?国がなんだ?学歴がなんだ?知識がなんだ?人種がなんだ?天才がなんだ?どれもクソだから世の中ひとっつも良くならないんじゃねえかよ。

 俺たちが汗水たらして散々嫌な思いして稼いだ金からセコセコと税金とかっつって抜き取って、楽な仕事で金に不安のない生活してるクソ共がよ、ふざけんじゃねえよ。これまで死んだ人々のこと考えてみろや。テメェら息すんじゃねえよ。

 金ブン摂り野郎共やクソ無能政治家共、不平等の象徴に成り下がった天皇と身辺者、部下や社員をアゴでこき使う幹部社員共、自動車っつー殺人兵器を何食わぬ顔で作り続ける連中、免許返還しねぇ高齢者、そこらのコンビニやスーパーで喚き散ら年寄り共。

 テメェら全員死んでくれ。

この記事へのコメント