印象操作の巣窟、テレビ業界。芸能界やアイドルは消えていい、勘違い野郎とクソしかいないので。

001 ファビコン画像 ①ミズタカ.JPG
 皆さんどうも、ミズタカです。


 芸能人がテレビでごちゃごちゃ抜かしているのを見ると、苦笑してしまいますが、皆様はどうでしょうか?

 彼らばかりがテレビの画面に映っているので見落としがちですが、手前にはカメラマンやアシスタント、音声、スタイリストなど、その辺にいそうな顔をした裏方たちがうじゃうじゃとしています。それらを見落としては危険です。

 テレビ業界は「印象操作」が毎日の仕事ですから。そしてそれがいかに罪深いことをしてるかを理解していないのがタチ悪い。

 奴らは、未だにテレビが栄えたバブル期の意識でいる、ちょっと頭のイッちゃってる集団なので、近寄らないでいるべきです。


 今後、テレビが栄えることは無いでしょう。もうインターネットが便利すぎて、あらゆる役割を担ってしまっているからです。その機能のうちにはテレビも含まれています。一昔前は家族でテレビの前に座って見るのがメジャーでしたが、もう今後はスマホやらパソコンやらで、個人で情報をキャッチしていくようになっていくはずです。

 現代の家族のつながり方と同じですね。ただ同じ屋根の下にいると言うだけで、別にあれこれ話なんてしない。職場的な人付き合いにシフトしていますよね。

 そんな感じで、もはやテレビがあってもつながることなど出来ない人間ばかりなんですから、パソコンとかスマホがバカ売れするのも頷けます。誰にも煩わされませんから。そうやって歳を食っていくにつれて、自分勝手ですぐキレる、短絡的でガキ臭い人間が量産されていくんです。世の中のメカニズムは単純な作りになってるんですよ。

 企業や工場、外仕事、交通機関、公務員、全ての人間が出勤する時は気が重い。そしてイライラしてるから、丁寧口調のサービス業の人間たちに八つ当たりする。休日とかでも、日ごろのストレスを飯食い処とかで発散する。そしてサービス業の会社は、騒がしい人間に合わせてサービスを作り、そこの従業員同士は陰でネチネチ言い合う。そうしてそのサービス業関係者はどこにも感情をぶつけられず、ヘタしたら家族とかにあたってしまう。

 こんなサイクルが、世の中のメカニズムになってますね。こんなんで毎日が運営されてるって、いかれてるわ・・・。世間から見たら意見してくる人間がおかしい風に見えるんだろうけど、ちょっと離れて観察すると、世の中って気持ち悪いよ?

 そういう世の中にしている一端を、テレビは担ってるってことです。電気屋がテレビを置かなくなれば幾分変わるのでしょうが、そういうわけにもいかないのでしょうね。商売ですから。

 きっと世の中、未来永劫このままなんでしょうよ。

この記事へのコメント