音楽活動とか作家活動で食っていこうとするのは賭け事と同じ

001 ファビコン画像 ①ミズタカ.JPG 
 ミズ)皆さんどうも、ミズタカです。今日は、現在各分野で創作活動をしているという方々に集まっていただきました。皆さん、どうぞよろしくお願い致します。

034.JPG040.JPG058.JPG005  2 Forest Side ペイントでまわり塗る、この人だけカラー.jpg006 KRD 089 女性です。.JPG004 (2).JPG
一同)よろしくお願いしまーす!

001 ファビコン画像 ①ミズタカ.JPG
ミズ)実際、創作活動って何かと大変ですよね?本気でやってても、全く認知されなかったり、反響がなかったりで…。お金にしようとしてやったりすると、段々苦行に思えてきますよ…。

032.JPG
Sn)私たちは、事務所や出版社の営業とか管理を介さず、自分たちの力だけでやっているので、尚更そういう現状になるのでしょう。知名度0の状態からそういう自作品が認知されていくのは、よっぽどのきっかけがあるか、それなりの歳月がかかると思いますね。

037.JPG
Ba)生活していくとなると、それはもう不可能に近い領域になってくるのではないかと私は思いますね。現に、そういう音楽活動とかだけでは生活していくことができないと思い知ったので、今は工場で作業員をしていますが・・・。
 ギターばっかり弾いてたり、作詞作曲して音楽をたくさん作っても、それがお金につながらなければただの時間の浪費になってしまうってことが、辛いですよね・・・。
 社会人になって仕事をしだすと、本当にもう休日とかでしか録音できないので、いっそ休日なしで働いた方がお金を稼げるのでは??とか、考えてしまいますね・・・。

059.JPG
Ch)そう・・・時間が取れないので、作業が進まなかったりするんですよね。単にやる気の問題かもしれませんが・・・やっぱり、認知されないのにいつまでも続けていくのは、段々バカらしくなってくるというか、無駄な行いに思えてくるんですよね。続けていくのがおっくうになってくるというか・・・。
 お金目的でない考え方で活動していけば、案外成功につながるのでしょうか?

005  2 Forest Side ペイントでまわり塗る、この人だけカラー 汗.jpg
Fo)いつまでも実家暮らしってのもねえ・・・。やっぱり多少は周囲を気にするというか。親の老後の介護のためなら、実家にいてもいいのかもしれませんけど、それ以前に自分で稼ぐ柱、本業が不安定だったり無かったりすると、本当に取り返しのつかないことになりますからね・・・。いつまでもお金にならないことをだらだらと続けるわけにはいかない、と考えるのがまともかと。

006 KRD 089 女性です。 汗.jpg
KRD)Youtuberさんとか、ある意味Googleの社員みたいなものですよね。全く新しいビジネスと言いますか・・・。Youtuberを宣伝広告として使用する会社としては、昨今の影響力の高さを利用しないわけにはいかないんでしょうが、今後何年ほど続くのか・・・。
 いずれにせよ、彼らのやっていることは奇怪に見えますが、どんなやり方でもいいから注目を集めて知名度を上げようとしているのはわかりますね。仕事・・・と言えるのでしょうか?

024.JPG
ミズ)「Youtuberやってます」とか言ったら「は?」ってなりそうですよね。会社勤めとか公務員の仕事の副業としてやるなら、かなりいい方法かと思えますが・・・。もちろん、税金関係を抜かりなくやり通すのを念頭において、ですけど・・・。

039.JPG
Ba)少なくとも、そういう音楽・創作活動のみで生活していこうとするのはかなり難しいということですね。私も、若いころに色々調べたりしてみましたが、やっぱり「そろそろ需要が無くなってくる」というコメントが多く見受けられましたね。有名Youtuberさんやネット音楽活動家、作家の方々は、早くからそういうものに目をつけて動いてきたから、今収益を発生させていられると言っていました。今はもはや、同じようなコンテンツや企画の動画、作品が増えすぎて飽和状態になり、早くも限界が来ていると見えます。安定とかとは程遠い仕事かと思います。社会的に見れば、芸能人と同じで仕事と言ってよいのかどうか疑われるものだと思いますが・・・。

054.JPG
Ch)よっぽど独自的な作品を作り、それで当たりがくれば、宣伝媒体としてはこの上ないくらい優秀なのがYoutubeやニコニコ動画、その他インターネット上のコンテンツなのですが、まぁ普通にやってると上手くいかないのが現実だと、私も活動を始めて思い知りましたね。奇をてらったような動きで活動しないと、特に何も起こらないし、一瞬でも気を緩めると個人情報等が危険にさらされますし…。
 ハイリスクなのに、リターンが少なすぎて、まともな考えの人ならあまり続けようとは思いませんよね。そもそもやらないと思う、それらで食ってくなんて非現実的すぎて。それが普通だと思います。活動している人も、諦めようかなとか、思う人も多いはずです。
 なので・・・やはり「趣味」「お金目的じゃなくて、ただ単に聴いてもらいたい、読んでもらいたい」って気持ちで投稿サイトは使用した方がいいかもしれませんね。トレンドブログとかやろうとして、中々収益につながらないのと同じでしょうか。まずは、自分に関係することから作って少しずつ積み重ねていく、っていうのが一番かと思います。

030.JPG
Sn)同感です・・・。自分に無理のない範囲で続けていくのが何よりのコツでしょうね。事務所とか出版社に縛られない代わりに、自分でペースを作って活動していく。簡単そうで一番大変なことです・・・。必要なら就職もして、仕事終わりの余暇と休日のみでやっていく・・・というかそれが常識的に考えて最善策ですよね。自分の活動だけで食っていこうなんて、保障が無いですからね。私も今は、あの世に戻って書店のアルバイトしてますが、社員になることも視野に入れて今後はやっていきます。

028.JPG
ミズ)う~ん、やはり目標を叶えるには時間もかかるし、生活や支払いも絡んでくるから、それだけでやっていくってのはかなり困難ですね・・・。残念ですが、やはりそれが今の現実、人間社会ってものなんですよね。
 わずかな抵抗として、少しずつでも自分の創作活動を続けていくことですかね?お金にならなかったときのリスクが大きすぎるので、アルバイトでも社員でも何でも、働きながら活動を続けていった方が自分のイマジネーションにもつながるかもしれませんね。
 あとは、生活の必要に応じて勤務形態を変えて就職していくよう心がけておくとか・・・。
 人生は色々あっていいし、好きなように使っていいけど、やはり各々の事情を考慮した選択をしていくことが大切ですね。


 皆様、今回は一読してくださってありがとうございました。!
編集完了:7月後半

この記事へのコメント