ギター弦の交換はケガに要注意!

001 ファビコン画像 ①ミズタカ.JPG
 ミズ)皆さんどうも、ミズタカです。今回はBand Man mk-ⅱさんとCharles Waseさん、そしてミズアキさんと一緒に、ギターの弦交換をメインに話していこうと思います。それではみなさん、どうぞよろしくお願い致します。

040.JPG051.JPG042.JPG
 一同)よろしくお願いします!

 037.JPG
 Ba)早速、私から。ギターの弦交換は、やはり怪我に要注意ですね。1年以上ギターをやっていたとしても、私は緊張しますね。きちんと弦を緩めて、最低レベルまで緩めたらようやくそこで切る。それも、絶対に目に入らないように顔を離してやってますね。

050.JPG
 Ch)ギターは楽しいですけど、本当に怪我には注意ですね。ヘッドの方の弦を切るときとかも、指を切らないようにして処理しないといけないですし・・・。特に細い1弦や2弦は、今でも危険に感じますね。何より、安全第一で怪我の無いようにやるのが一番だと思います!

046.JPG
 ミズアキ)結構ギターって、弦に関しては危ないんですね・・・。やってみようと思ってたけど、やっぱり不安だな・・・。

040.JPG
 Ba)でも、安全に注意してやればギターはとても楽しい楽器ですよ!リサイクルショップやショッピングモールの中の楽器店などで、見かけることも多いと思います。手頃な値段のギターを、ひとまず自分用として購入してみるのもいいかもしれませんよ♪

027.JPG
 ミズ)ギターを始めるのも、なんか気恥ずかしいと言いますか・・・。新しいことを始めるのって、毎回緊張しますが、どう捉えたらいいんですかね・・・?

058.JPG
 Ch)やっぱり、その新しく始めることを、どんな結果になろうとも楽しもうと考えるのがいいかと。人生は一度きりですし、やった者勝ちなのもあります。悪い行動でなければ、やらない後悔よりやった後悔の方がいいと思います。それにそれは、後悔じゃなくて「人生」として道になりますしね。人間、チャレンジを辞めてしまったら、もうそれ以上は成長できないし、変わることもできないと思います。それでいいならそれでいい。でも、私はそうはなりたくないから、毎日新しい物を作っていますね。

040.JPG
 Ba)そう、人生って一度きりなんですよね!今の自分でいられるのは、宇宙の歴史や人類史の中で、たったの一度きり。ならば、自分の成し遂げたいことで生きていって、飯が食えるように努力したいと思っていますね。裕福な暮らしができるわけではありませんが、そういう金持ちとかとは全く違う目線で物事や世の中を見つめられるので、構いません。毎日大変ですが、それでも手の届くところから目標を達成していきたいと思っています!

045.JPG
 ミズアキ)なるほど、意外と人生って前向きに捉えてもいいんですね・・・。ずっと後ろ向きに後悔とかばっかりしてたんですけど、ちょっと考えなおして、前向きに生きてみようかと思います!

001 ファビコン画像 ①ミズタカ.JPG040.JPG055.JPG
 全員)若いからね、しょうがないね。・・・というか、チャレンジや努力に年齢は関係ないですから!自分の気持ちがそっちに向かおうとするなら、その方向に進むのが人生になっていくのではないでしょうか!?


 ※もちろん、生活のために定職に就いたり、会社でヘコヘコしながら生活していくために働くことも、とても素晴らしいことです。むしろ、それの方が社会保障や福利厚生も受けられ、家庭を持ったりするならその方がよっぽどいいです。なので、諦めたりすることも大切かと思います。今回の記事は一意見として受け取ってくださいね!

ご一読、ありがとうございます!
編集完了:2018年7月31日午前1時52分

この記事へのコメント