2020年で日本はマジで終わると思います。

001 ファビコン画像 ①ミズタカ.JPG
 皆さんどうも、ミズタカです。本日は誰もいないので、個人的なことを書きます。

 タイトル通り、私は2020年に日本は終わると思っています。その主な原因は、やはり「東京オリンピック」。

 まず、国に資金が無いのにどうやって潤沢に運営しようというのでしょう?そこから不可能です。国はおそらく、2018年の10月で消費税を10%に引き上げ、徹底的に国民から金を奪っていきます。どんなに国民の生活が貧しくなろうが、オリンピックを成功させるために奴らは死に物狂いで搾取していくでしょう。

 また、北朝鮮を参加させてもしなくても不利益になります。北朝鮮を参加させない場合、相手国から攻撃を受けるでしょう。諸外国からも批判を受けるのは間違いありません。そして、北朝鮮を参加させたとなると、拉致問題が解決していないのにどういうことだ?と、国民側から反発が起きる。どちらに転んでも凶に出るという非常に苦しい状況になるでしょう。

 そもそも、東日本大震災での被災地復興などを棚に上げてオリンピックなどを招致したツケが、ここにきて回ってきたということです。もし、オリンピックを国民の金を徹底的に巻き上げて実行するなら、その後の日本は目も当てられないほどの貧困国になるでしょう。
 国民は2018年7月25日の今よりもっと、働いても働いても貧しくなるように仕向けられ、国民同士で犯罪や事件、事故を起こし合う。金持ちや公務員、官僚、情報工学やAIの関係者どもは高みの見物で嘲笑う。安心や平和などは永遠に手に入らなくなる世の中がきます。日本は自分で自分の首を絞めていたことに気づかなかったのです。いつもアメリカの言いなりになっていたから、こうなったのでしょう。

 EUと提携を結んだのは賢い判断だと思います。今の現状で何が最も国を存続させられる行動かを見極めて運営していくべきです。ですが、それが再び批判にさらされるかもしれません。決まってしまったので、今更オリンピックをやらないなどと言うわけにはいかないのでしょうが、それでも、あの時期の日本の状況を考えて名乗りを上げなかったならば、また違う道に進んでいて、復興等に資金を使うことができたのではないかと思います。

 ともかく、日本は本当に2020年が節目でしょう。それも、悪い方の。その年を境に、日本が崩壊して国民を完全に軽視するようになります。もう現在の時点でなっていますが・・・。
 今後の日本が良くなるかどうかは、国民の皆様が積極的に声を上げていくかどうかにかかっています。自分たちの権利や生活を守るために、人間としての生活や保障を維持するために、政治家や官僚、公務員の勝手に反対の声を上げましょう。出ないと本当に好き放題資産を奪われ、働いても働いても評価されず、満足に金を手に入れることができないまま一生を終える、戦時中と同じかそれ以下の世の中がやってきます。向上心も助け合いも何もない、地獄の時代が。
 国民の皆様、皆で少しずつでも国に意見を言っていきましょう。そうでなければ日本は終わります。

この記事へのコメント