時間の無駄だったと思う方が時間の無駄だ。

 言いたいことはタイトル通り。

001 ファビコン画像 ①ミズタカ.JPG
 ミズ)皆さんどうも、ミズタカです。今回はEljaize Roseさんと、時間を無駄にしたことをどう考えるか、について話します。Eljaizeさん、どうぞよろしくお願いします。

011 2.jpg
 El)よろしくお願いします!
 ・・・でも、私、よく時間を無駄にしちゃったなぁ・・・とかって思っちゃうんです。自分がやろうと思っていたことをやらなかったリした時とか、特に。あと、今までの人生の中で、しなくてよかったこととかを思い出すと、あぁ~・・・とかって思っちゃうんです。一体どうしたら・・・。

028.JPG
 ミズ)確かに時間を無駄にしたなぁ・・・って思うこと、しょっちゅうありますよね!ありますあります。
 でも、それを考えちゃうと、やっぱり前に進めないと思うんです。そういう無駄だったなと思うこととかも、自分の人生に活かしていくと、ハリが出てくるのではないかと思います。自分の人生で、作品を作るときとかに活かす、又はその後の人生で無駄にならないような生き方をしていく・・・。
 改善のしかたは色々あるかと思います。なにはともあれ、今の自分が生きているのは、そういう無駄に思えたこともひっくるめて存在しているので、あまり悲しく考えない方がいいですね。それよりも、これからの予定を立てて、取り返していく、別のことにチャレンジしていくっていう方がいいと思います。

 人生に無駄な時間は存在しない、と私は思っています。人生は短いですからね、本当に。あっという間に死がやってきてしまう。
 私はたまに考えるのですが、もうこんなに月日が経ってしまっているのかって。でも、いくら後悔したって過去には戻れない。それなので、これからの人生に賭けていこう、あらゆることを勉強して、挑戦していこう、って思うようにしました。時間はかかりましたがね・・・。

 まぁそんな感じで、人生はたったの一度きり。それならば、明るく楽観的に考えてもいいじゃない、と。生きていれば、まずはOK。その後の動きをどうしていくか、で取り返していこう、と思うといいかと思います。過去を振り返ったり悔んだりしていても、いつまでたっても前に進めないので、それよりもこれからの行動で取り返していこう、と考えるといいかと思います!

006.JPG
 El)なるほど・・・確かに、過去のことばっかり考えていても勿体無いな、って思うところはありましたけど・・・そういう風に考えるといいかもしれませんね。意外と、人生って前向きに考えてもいいのかも・・・しれません。

027.JPG
 ミズ)もちろん!毎日生きることだけでも大変ですから、それをやっているだけで、まずは自分を「よくやってんじゃん!」と思う方がいいと思います。ただ、やっぱり生活していくには、お金が必要になってくる。なので、まずはアルバイトから、とか、やれる範囲から自分が生活するためのお金を稼いでいきましょう。Eljaizeさんも、自分の人生を逆に褒めてあげましょう。そして、これから頑張って取り返してやる、と思った方が、よりよい人生になると思いますよ!


001 ファビコン画像 ①ミズタカ.JPG
 ここからは、私の意見になります。

 本当に、いろんな事情がある方が世の中には大勢いると思います。お金が無くて進学を断念した人、いろんな事情で中学校までしか学校に通わなかった人、虐げられて引きこもりになってしまった人、仕事に追われて鬱になってしまった人、仕事が辛い人、お金が無くてホームレスとかになってしまった人。そういった人たちの方が、辛くて苦しい毎日だと思います。ただ、そういう状態の人らを軽く見て嘲笑く人間が、ほぼほぼ人類全体なのが許せません。

 貧しい人たちの気持ちや家庭状況、経済状況も知らずに軽々しく口をはさむな。貴様らはそんな辛い経験をしたことないだろ?だからハナから文句なんて言えないし、自業自得だとかいう奴は今すぐ死んで地獄に堕ちろ。そういうお金が無く苦しい想いをしている人たちや、ハンデを持って生れてしまった人たちが、人並みの生活ができるように社会を整備していくのが国・政府の役目だろ?と。それをしないなら、政府なんて機関がそもそも必要ないということです。

 いつまでも古い考え方と自己保身の精神ばかりで、世界中・そしてこのクソ大国日本はもう腐敗しきっています。だからこそ、そんなクソ野郎共の思うつぼにならないように、どんなふうでも生きてやろうとする。必ず全ての人間が真に平等で人間らしい生活ができる日が来るまで、社会に警鐘と提案をし続けていきたいと思います。

 だから、時間の無駄だったなぁとか思ってしまう場合、全然そんなことはありません!人生に無駄なことは、本当に一つもありません。全てが今の自分につながっています。人生はたったの一度きりで、本当に短いのだから、やはり悲しく捉えてしまうともったいない。それよりは、これからの人生で取り返していこう、と考えるほうがよいと思います。

 ただ、どうしても、もうこんな世の中嫌だ、こんなクソな世界に生きていたくない、という人には、そんな無理は言いません。明るく考えるなんて絶対に不可能な時だってあります。そういう人は、おそらく心の奥が優しい人なのでしょう。
 そういう場合は、生活保護などを受給したりして、最低限のお金の身になってしまいますが、しばらく家にいて、自分が納得する答えが出るまで考えるのも、いいかもしれません。人間は本当に千差万別で、パターン化などしている方が愚かなのです。一人ひとりが勝手なことを喚くのと同じで、違う症状を持っています。
 だから、やっぱりこんな世の中嫌だ、と言う人は十口考えた方がいいのかもしれません。そうすることで、新しい何かが見つかるかもしれない。まだ生きよう、と思うようになるかもしれないし、やはり決別しよう、と思うなら命を・・・断つ。
 辛いですが、やはりそういう答えにたどり着いてしまうこともあると思います。そんなときは、やはり遺書だけでも、頑張って残してみてください。この世の中に対してでも、お金でも、人生でも、クズで馬鹿な人間共への恨みでも、何でも構いません。ぜひ、あなたの意思を残しましょう。それの想いは私はもちろん、この世の少しの人間には必ず届きます。そしてその意思を踏まえて、今後も行きます。どうしてもだめだという場合は、やれる場合は、そうしてみてください。必ず、その意思と想いを受け継ぎます。

 人生に無駄な時間は一つもありません。なので、時間の無駄だったと考えることは、野暮なことだと思います。それよりも、これからの人生ですべてを取り返していきましょう。


 皆さん、ご一読ありがとうございました!
編集完了:2018年7月31日午後4時11分

この記事へのコメント