椎名 大「アフィリエイトで月収1000万」とかいう詐欺師と「裏ワザ口座」について 私が引っかかったときの様子

001 ファビコン画像 ①ミズタカ.JPG
 皆さんどうも、ミズタカです。インターネットには、いたる所に詐欺が溢れています。この記事はいくつかのシリーズにして暴いていきます。

 これは、私が2018年5月10日から2018年6月21日までの家にいた期間で起きた、詐欺の経験談です。

 以前、このSeesaaブログで、おそらく新規登録やマイブログと、その他の話題のブログが上がっているページだったと思うんですけど、上の方に「アフィリエイトで月収1,000万円稼ぐ情報」とか言って項目が立てられていました。

 当然気になった私は、そこのサイトに進みました。そこには、「椎名 大」とかいう大手IT企業に勤めていたときに病気で倒れて、そこでほかに収入が無いとやばいとか言ってアフィリエイを本気で(ここ重要、なんか自分で調べまくったとか書いていました。)始めたら一年半で月収1,000万を達成しました、とかそれっぽい口調で書いてあったんですよ。コメントとかも返してあるように見せる偽装がされていました。そして、その金額を稼げるアフィリエイトの実現方法をメールで数回にわたって教えます!と書いてあったのです。

 しかし、今考えればおかしな話でした。そんなことをもし自分が知っていたら、他人に教えるか?私は絶対に教えません。それが人間だと思います。それなので、そいつの口調は、詐欺師のそれの典型だったと、今思えばよくわかりました。インターネットでその「椎名 大」について実態を調べたのも、確信を持たせました。

 そして、メールアドレスや名前(だけだったかな?)を入力させる項目があり、私はまんまとお金欲しさに信用してしまって、ろくに調べもせずにその二つを入力してしまいました(名前はニックネームっぽくしました)。

 それからというもの、その一年半で月収1,000万を達成したとかいう「椎名 大」から、携帯電話へメールが送られてくるようになりました。そこには、「私の実現したノウハウをあなたも実践すれば、あなたもアフィリエイトで月収1,000万が実現できます!」とか「ミズタカさんにも、しっかりとお金が稼げている!という実感を持ってもらいたいので、全力で指導していきますね!」とか書いてありました。その後のメールの内容は、主にその「椎名 大」の体験談が主につらつらと書かれていました。後で、別に項目を立ててメールの内容を書きます。

 結果的にそのメールは二週間くらいにわたって送られてきて、全部で14通送られてきました。毎日です。

 そして、10通目あたりから、「さらに指導する人を、本気でやりたいという人を絞りたいので、こちらのリンクから進んでプログラムに応募して下さい。○○さんにも、本気で稼いでほしいので、是非ご参加くださいね!」という無いようになりました。
 こうなってくると、私も「変だな」と思い始めたので、最後のメールが来るまで様子をうかがいました。仕事に行っている間に送られてきたりして、本当にのんきでいいよな、と思いました。そいつも、「人生は一度きりなんですから!」とか軽々しく書いているのが腹立たしかったです。人生をどう使おうと勝手では?

 そして最後の14通目には「募集を締め切りました。今回応募いただいた方々のみに、私から、もっと本格的に稼げる指導をしていきたいと思います。応募されなかった方々は、残念ながら指導することはできません。」と送られてきました。

 責任感ゼロですよね。そのリンクに進んで行った、選ばれた人たちもそっちはそっちで何か買わされたりしていたのでしょうか・・・。今となってはわかりません。


 そんなふうにして、「椎名 大」とのつながりは切れました。良かったと思います。途中で暗示にかかったりして、「これに申し込まなかったらもうチャンスは無いんだ・・・やばい!」とか、変な気を起さなかったのが運が良かったです。
 送られてきたメールについては別途で記事にさせていただきますので、お待ちください。どうぞ皆様、個人情報を盗み出して凶悪メールとかを送りつけてくるようなのには引っかからないようご注意ください。

 本気で指導するなら、そちらも顔や個人情報、実名、事業所名など自分のすべてを公開しろ、と思いますね。そんな中途半端な匿名状態で稼げるよう指導してやる、とか、舐めてんのか?と。詐欺師ってそういう感じなんでしょうね。メールの内容も、基本的な心構えや「トレンド×アドセンス」だのと狭い範疇のことばかり書いてありました。そんなものなのでしょう。少しはためになるようなことが書いてあったのかもしれませんが、詐欺師と分かった以上、信用するのは難しいです。

 死ぬまで働かなくちゃ、やはり金なんて稼げないんですよね。会社員もアーティストもそうだと思います。一生社畜なんですね。ネットで稼げるなんてよっぽだの場合か、又は小遣い稼ぎぐらいにしかなりません。アンケートモニターで日々、チマチマ回答しても全く金にならないのと同じです。働いた方がましですわ。


 その後、同年6月頭に、またその手の広告が出ていたのですが、今度は「口座を作るだけでガンガンお金が入ってくる!?次世代の稼ぎかた、『裏ワザ口座』の利用者を募集!!早い者勝ち!!」というような感じの「裏ワザ口座」についての広告が出ていました。

 『個人情報(メールアドレス、氏名、電話番号だったと思います。)入力いただくと、二週間ほどでそちらのメールアドレス宛に口座情報をお送りします。そちらに詳しい個人情報をご入力いただいて、指定の場所に口座をお作り頂くと、お金がどんどん貯まっていきます!』というめちゃくちゃな売り文句でした。

 今考えれば、即効で怪しいなとわかるんですが、その時はやはりお金欲しさに、私は氏名と携帯電話の電話番号、メールアドレスを入力してしまいました。すると、「ミズタカ様 ありがとうございます!口座の準備に二週間ほどかかるので、こちらの動画をご覧になって、成功の様子をご確認ください!」という返信画面と、なんかニートっぽい中年の男がパソコンを見ながら自分の口座に金が入ったのを確認して、通帳の金額欄もカメラに収めているような、そんな動画でした。

 結局、二週間たってもそんな口座情報など送られてきませんでした。現在まで全く音沙汰なしです。やはりインターネットで裏ワザ口座について調べてみると、「別に詐欺ではないようです!」という意見や、「そもそもそんなのにひっかからないでしょう。怪しすぎますし、非現実的ですから。」という意見が散見されて、まぁ反応が無いから詐欺だったんだろう、と考えるようにしました。

 それよりも、そういう詐欺に引っかかって携帯の電話番号やメールアドレスを入力してしまった場合特定されたりするのか?ということを調べたりとか(一応携帯電話の番号などでは特定されませんが、不安なら変更することをお勧めしているそうです。費用がかかりますが・・・。)、詐欺にひっかかった口座などがあると、二度と口座を作れなくなる、という本当に冗談じゃない事案もあるようで(詐欺だったんだと証明するのも本当に困難で、警察を含めた事案に発展してしまうそうです・・・。私ももっと詳しく調べます。)、それらに戦慄して夜も眠れませんでした。
 私は電話番号から口座が利用されて二度と使えなくなるのでは?と思ったので、その後口座を確認したときに無事だったのは本当に良かったと思っています。

 本当に、働いていなかったりするとそういう詐欺に引っかかったりしやすくなるのが恐ろしいと思いました。また、そういう金になる話をあっさり信用してはいけないと思い、また、人を疑ってかかるくらいじゃないとこの世の中はやっていけないなと思い知りました。

 どうぞ皆様も、本当に詐欺にはご注意ください。


 ここまで読んで頂いて、ありがとうございました!
編集完了:2018年8月1日午後6時00分

この記事へのコメント